ペンギンさんの南極情報


コンテンツ

ご覧アレ

南極NEWS・天気



sunami* design

ペンギン写真集

ペンギンさん
水泳前のアデリーペンギン
海からぴょんと跳ね上がって氷の上に上がったところでしょうか?
とても愛らしいですね。。。

ペンギン写真集へもどる→
←前へ 次へ→

ペンギンさんの南極日記(セレクション)

 今日の話題は、「南極とドラム缶」です。

 南極で使用する燃料は、直接タンクに輸送する方法とドラム缶で輸送する方法があります。油種によっては、少ない量でしか扱わなければすべてドラム缶を使用します。

 そういう理由から、ドラム缶はたくさん南極にあります。夏の輸送時にヘリコプターからドラム缶をスロープを使って転がして、下でタイヤを使って受け止め るのですが、なれるとうまくとめられるものです。少し南極で暮らすとドラム缶に燃料が満タン(200L)に入っていても一人転がしたり起こしたりできるよ うになります。

 また、ドラム缶は、バーベキューのコンロ替わりになったりもしますし、小便をためる容器(これを特にションドラと読んでいます)にも使われます。ガラスや缶などのごみもドラム缶に入れて日本に持ち帰るために使われます。

 こういった様にドラム缶は重宝しますし、いたるところでお目にかかれます。転がしやすいし、いろいろなものに転用できるし、人類は便利なものを作ってくれたものですね。