ペンギンさんの南極情報


コンテンツ

ご覧アレ

南極NEWS・天気



sunami* design

ペンギン写真集

ペンギンさん
はぐれもののアデリーペンギン
岩場にたたずむアデリーペンギン君、何を考えているのでしょうか?
餌を取りに行く方向でも考えているのでしょうか?

ペンギン写真集へもどる→
←前へ 次へ→

ペンギンさんの南極日記(セレクション)

 今日の話題は、「南極とにおい」です。

 日本にいると森の木々の香りや都会の排気ガスの「におい」を、時折、感じることがあると思います。人は、無意識の間ににおいによって気分が良くなったり悪くなったりしますね。

 南極には、木がありませんので木のにおいもありません。車両がありますから排気ガスはでますが光化学スモッグのようにはなりません。南極は無臭と言っても過言ではありません。

 しかし、夏の建設作業時には、風で砂埃が舞うことがあります。こういったときは、砂埃のにおいを感じます。また、内陸旅行中は3ヶ月も風呂に入らないときがありますので体臭は感じているかもしれませんが、自分のにおいは意外と感じません。

 こうして越冬生活を終わりオーストラリアに着くとなんて色々なにおいがあるのだろうと感動します。