ペンギンさんの南極情報


コンテンツ

ご覧アレ

南極NEWS・天気



sunami* design
ペンギン写真集

アザラシの親子
ウェッデルアザラシの親子
昭和基地の近くには、蟹食いアザラシとウェッデルアザラシがいます。
南極の 夏に当たる11月頃に南極大陸の近くの海の上で出産し子を育てます。
2月頃には親子共に海に帰っていきます。

ペンギン写真集へもどる→
←前へ 次へ→

ペンギンさんの南極日記(セレクション)

 今日の話題は、「南極とくさや」です。

 「くさや」はご存じのとおり八丈島や伊豆等で有名な魚を発酵させた食品です。名前のごとくかなり「くさい」においがします。

 このくさやを昭和基地に持ち込んできた隊員がいまして、越冬も半ば頃に焼いて食べようと言う話になりました。

 地学棟という建物の中でくさやを焼いたのですが予想どおりというか予想以上にそのにおいは強く、壁などににおいが染みついてしまいました。

 おかげで、2週間ほど地学棟に入る度、くさやのにおいがしていました。でも、美味しかったし、酒の話題になりましたので楽しかったです。